スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年11月29日

東京マルイ M4 CQB-R カスタム依頼①

次世代電動ガン CQB-R




今回、新品持ち込みでカスタム依頼がきました。
まんま新品の本体ですので、汚れひとつ無いものを分解してしまうのはなかなか気が引ける思いでありますが

これを、「初速と命中精度」その2点を重視したカスタムを行います。


マルイ製品は一貫して命中精度が高いのですが、
それをどこまで上げられるのか若干不安でありますσ(^_^;)
できる限りを尽くしていきたいと思います。


計画は、元のポテンシャルをキープしつつ
さらに上のクオリティに。。。




まず… このフレームのピン



に、付いている危険なリングを外します。
外せるうちに外しておくと安心して分解組立できます。




CQB-Rはコンパクトですね~
テイクダウンすると、ハンドガン用アタッシュケースにも収まりそうです。



とりあえず初速をなんとかします。


ノーマルはすでに初速80超え…
そしてとても安定してます。




ネットで発見した、スプリングスペーサー☆
1枚で1m/s上がると言う!

ピストンアッセンブリーを分解せずに初速を上げるにはこの方法しかないと思い準備しました。




スプリングガイドの一番下まで入りません(´Д` )
ダメでした(苦笑) 次世代M4には対応してないのが分かりました。


仕方ないので、ホームセンターから似たような物を見つけて組み込みました。

その結果↓


ホップ開放(最弱)で0.97Jまで引き上げることに成功です★
新品の本体はグリスなども馴染んでいるので、これ以上にはなりませんでした。
もちろんホップをかけていくと初速も下がります。その値は後日(^-^)

ノーマルのバランスというものは計り知れませんねぇ…
スペーサーを噛ませて戻しただけなのに
惜しくも初速の安定感は下がりました・・・(_ _。)87m/s~88m/s



命中精度を出す為に重要なインナーバレルは

依頼主様に磨いて頂いております(笑)



つづく〆
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ CQB-R

2014年11月24日

東京マルイ S&W M&P9 グリップヒーター取付依頼①




寒い季節にもガスガンで遊びたい人はたくさんいるでしょう。

今回の依頼はマルイのM&Pのグリップにヒーターを仕込んでほしいとのこと。


やったことのないカスタムですが、
見よう見まねで、自分なりにも考えて、
頑張っていきます☆

もう完成しており、これも思い出しながら書いております(笑)




ほぼ新品の真新しい銃





慎重に分解していきます。
M&Pはインナーフレームが前後でユニットになってるので、ピンやネジ数本を抜くだけで
この様に分解できました★
だだし、渦巻き状になったピンは異常に硬くて抜き取るのに苦労しました(o´Д`)=з


取り付けるヒーターはこちら


共立エレショップの5Ωフィルムヒーター

すごく薄くて驚きました!
これがポカポカに暖かくなるってなんだか不思議な感じ。


さぁ、これがグリップに上手く収まるのか心配ですね~(苦笑)




持ちやすくシェイプされたフレームは、あまり厚みがないようです。



配線の通り道もどうしようかと考えます。


マガジンの左右前後に僅かにガタつき(スペース)があるようです。



各部厳密なチェックを行い、作戦を練り練り・・・

練りまくります〆

つづく  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ M&P9

2014年11月19日

東京マルイ U.S.ライフル M14 メンテ依頼③〆

M14
メカボックスのグリスアップから★



シリンダーにセラグリスを薄く塗ります




ギアなどはマルイ高粘度グリスを塗りまして、




スイッチにはタミヤ接点グリス♪




動作確認OK





チャンバーは真上からホップパッキンを押せるようになってるんですね(`・∀・´)
命中精度の良さはここのおかげかも知れませんね~



ノズルが汚れていますから、チャンバーも汚れています。この辺はきっちり汚れを落とさないとバレルも汚れます。




ボルトハンドルもスムーズに動くようにセラグリスやシリコングリスを塗りました。

折れてしまったパーツは耐震接着剤で固定しました。《M14-21コネクター(ベリック・黒染)というパーツです》




さらに!オペレーティングロッド先端のぶつかる部分に3ミリ厚のゴム板を貼り付けて、




ボルトハンドルが直接当たらないようにしました。
ここの衝撃が伝わないので、この先ボルト操作を続けても大丈夫かと(*^^*)

若干ですが、金属音が少なくなるかな?
でも壊れるよりはいいですよね。




メンテ前よりパワーが上がりました( ´ ▽ ` )ノ

外で撃ってみると、弾が綺麗にまとまってます。
30先でもスーっとレティクルのど真ん中に吸い込まれていきます。

M14は噂通りよく当たる銃ですね〆


これからも大事にされて下さい。
ありがとうございました。
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ M14

2014年11月14日

東京マルイ U.S.ライフル M14 メンテ依頼②

M14の続き



ネジを7本くらいでしょうか…
やっとバレルが外せました(苦笑)

厳重な構造になっております。
ここからも難しいと、安易に想像できます(笑)



小さなピンやネジをいくつも外してレシーバーを分解し、



どうにかメカボックスにたどり着きました(笑)
M14はVer.7メカボックスです。



メカボの周りにセレクターに関係するパーツが取り付いているので、ここも厄介です。
若干複雑なのでパーツ配置は写真に残しながら分解します。



スイッチが少し焦げていたので綺麗にしておきます☆



マルイですからギア周りはあんまり汚れていません。
このようなメカボ内の配置はA&KのLMGなどに似てますね。



ピストンヘッド、ノズルはホコリなどを吸いこんで汚れています。



綿棒を入れると、このとおり!
グリスと汚れが混ざったものが付着していました。



メカボ内、全て洗浄しました★
綺麗になると気持ちがいいですね♪

軸受けは接着剤で固定し直します。

長くなるので今日はこの辺で・・・
つづく〆
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ M14

2014年11月11日

KSC M8000 クーガーF メンテ依頼〆

ハンドガンの依頼っていうとKSCがよく来ますね。



今回は、KSCのクーガーです。
システム7とかではない昔のモデルのようです。
リコイルは柔らかく、スライドスピードも最新銃には負けますが、でもなんか良い。
趣深い1丁です。



アメリカ製のラバーグリップがこだわりを感じます☆



マガジンはリアルなスチールプレスの外装☆
スリットがないので弾込めは大変ですが、見た目重視の人はこういうのが嬉しいですね。




テイクダウンレバーを回すとKSCのロゴが隠されているのも外見を崩さないので素晴らしい。




ロータリーメカがありますが、PX4で慣れているので簡単に分解・組立できます。




古いモデルでも、一般的なベレッタシリーズと変わりなく順調に分解が出来ました。




フレームもこの通り★
M9系とパーツの形状の違いを探すのが楽しいです(笑)




洗浄して乾かした後、グリスアップをします。



丁寧に塗ります。





そして組み上げて完成~(^-^)/
スライドがするする動きます☆




ホップはボールが押してかける法式です。
パッキンの周りにあるパーツを回転させてボールを押し込むため、
微調整を繰り返さないと弾が真っ直ぐ飛びませんので気をつけて調整して下さいね。




フラット弾道に調整して、
マガジンを手のひらで温め、このくらいの初速です。


これからも大事になさってください(*^_^*)
ありがとうございました〆  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】KSC M8000

2014年11月07日

東京マルイ VSR-10 リアルショック メンテ依頼〆

M14と一緒にVSRも預かりました。



リアルショックは発射音も派手で撃っていて楽しいですね★



やはりこちらも使い込んでますね~
サバゲでの活躍っぷりが想像できます(*^^*)



VSRの分解は簡単で、ネジを2本抜くとストックが外せて
セットピンを下げれば、ボルトが抜けます。



ノズル内部もこのように汚れております。




アウターバレルも外せましたが、マウントレイルを止めるネジがアウターバレルを潰してしまってチャンバー類が取り出せませんΣ(´д`)




潰れて引っかかる部分を内側から叩いて
なんとかチャンバーが抜けましたσ(^_^;)



アルミのインナーバレルです。
クリーニングして綺麗にします。




シリンダーですが、今回も磨かせて頂きました☆



ピカピカ仕上げです!
ボルトの引きもスムーズになります!



VSRのメンテのポイントは少ないので以上になります。

シリンダー内部以外、綺麗になったので命中精度も元通りな感じになりました。
ありがとうございました〆
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ VSR-10

2014年11月06日

東京マルイ U.S.ライフル M14 メンテ依頼①

もう11月ですね(^_^;)

今回はM14のメンテナンス。
少し前の依頼品です。



ウッドタイプのストックでかっこいいですね~
M14といったらこれですね。



メンテ前の初速です。


では分解していきまーす☆


トリガーガードを下に下げると、フレームとレシーバーが外せます。



ここまでは簡単でいいですね(笑)


チャージングハンドルの下の棒のパーツがポロっと…(><;)



折れているようですので確認します。





ネジ部分も壊れてしまってパーツが固定できなくなってます。





セレクター付近の所もポッキリ逝ってしまったようですね。
力がかかる部分なだけに、ここはスチール製だったらいいんですけどねぇ(ーー;)

簡単に応急処理だけはさせて頂きます。


それにしてもレシーバーがなかり汚れております!!
物凄い使い込みです!メンテのしがいがありそうです!♪


続く〆  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ M14

プロフィール
テリヤキ〆
テリヤキ〆
Teriyaki


宮城県仙台市
Teamテリヤキ工房〆
トイガンコレクター
サバゲーマー


TMS はじめました

Terry´s
Maintenance
Service


エアガンの修理・調整・カスタム承ります!

オーバーホールもお手頃価格で~

皆様のトイガンライフを応援しますヾ(o・∀・o)ノ゙


※以下の機種及びメニューのご依頼は2015年9月をもちまして、誠に勝手ではございますが終了させて頂きました。
対象:ガスガン・エアコッキングガン・電動ハンドガン・電動コンパクトガン・10才以上用エアガン・10禁化デチューンカスタム (既にメールや口頭でのご依頼の予約をしておられる場合のみ対応致します)

2016年1月をもちまして、テリヤキ屋〆への依頼受け付けは終了とさせて頂きます。今まで本当にありがとうございました。

↓↓お問い合わせお待ちしております↓↓
メッセージを送る
※メッセージを送る場合はPC用の表示に切り替えて下さい(>人<;)Sorry!


※“通りすがり”等のコメントは受け付けません。
ハンドルネームをお持ちの方のみ対応致します。
テリヤキ〆にメール
< 2014年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE