スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年01月31日

【依頼】A&K M249 MINIMI PARA メンテナンス ♯02




最高で0.97Jを叩き出すパワフルなミニミの続きです☆

メカボックスを開けてみました。




グリスの塗り方や、ニオイも相変わらずです(・_・;
軸受けは抜け落ち、グリスに唐辛子みたいなのが付着してます(笑)




ピストンの気密はバッチリとれてます(`・∀・´)
どうりで高初速なわけですか。
以前のミニミは赤色のピストンではなかったですね~




シリンダーヘッドも赤!
ノズルの先端が削られたかのようにボロボロになっていました。
ノズルに「SVD」と刻印がありましたので、わざわざ手作業でサイズ合わせして共通パーツにしているんですね。




MP5クルツ用のノズルが使えるか試しましたが入りませんでした。
ミニミにクルツ用ノズルを…というのは過去の話のようです。

シリンダーヘッドのOリングはシリコンのような柔らかい物です。珍しいですね。




それと、スイッチはMADE IN JAPAN!ヽ(・∀・)ノ
オムロン製が標準で使われているなんて凄いですねぇ☆

それにしてもメカボ内が赤色パーツだらけ(●´艸`)




メカボのネジも長さを統一されて整備がしやすくなりました。
ここ、地味に嬉しいです♪





はい、洗浄してキレイになりましたー(*^_^*)

もちろんあの臭い匂いも消えてます(笑)
軸受けは全て接着し直しました。


続きはグリスアップ編で終わりです。

つづく~〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガンA&K M249【依頼】

2015年01月29日

【依頼】東京マルイ SIG P226 E2 メンテナンス ♯02〆



P226E2メンテナンスの続きです。


バラバラにしたパーツにグリスを塗って組み立てていくのが1番楽しい(*^^*)




ブローバックのリコイルでネジが緩まないようにネジロックを塗って締めます。




筆を使ってグリスを細部にまで丁寧に塗り込みます。




弾をまっすぐに発射できるようにチャンバー・バレルのセンター合わせは慎重に。
試射をしてズレているようであれば、また分解して調整を行います。




高粘度特殊グリス、セラグリス、シリコンスプレーを場所によって使い分けています。




フレームのレールは長いので、ここの摩擦抵抗を減らす為にもグリスアップは大切です。




ようやくここまできました♪
はみ出たグリスはまだ拭いていないのでテカテカしてます。




出来上がりました( ´ ▽ ` )ノ★

スライドの動きも滑らかになり、
低温でもスライドストップがかかるようになりました。

スライドの動きが良いということはリコイルの強さにも影響してきます!




内部の擦り合う部分も抵抗が減り、トリガーフィーリングが向上しています。

特にP226の重いダブルアクションがスムーズになり、引き切りにかけてキレが良くなった感じがします(^-^)


季節が暖かくなったら気持ちのよいシューティングを楽しめると思います。

ありがとうございましたm(__)m〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中

  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(2)エアソフトガン【依頼】マルイ P226

2015年01月28日

【依頼】東京マルイ SIG P226 E2 メンテナンス ♯01



前記事のマガジンと同じご依頼主様からこちらも預かっておりました^^




長期に渡り使い続けてきたのでしょう。
キズや破損もさる事ながら、オイルは無くなり汚れも溜まっております´д` ;

メンテを待ちわびていたかのような1丁です。


さっそく分解していきましょう!




まだ届いていませんが…
純正アウターバレルを注文済みです。




完全に乾き切ってスライドの動きが悪くなっています。




パーツ点数は少なく、分解しやすいですね。




スライド側のパーツを洗浄完了☆



続いてフレーム…



グリップスクリューがないので分解し辛いです(汗)
錆びるパーツが減っているのは有難いですけどね!




サバゲで使用していたのでしょう。砂なども溜まってます。




フレームの分解も比較的簡単な方かもしれません。
フロント・リアシャーシでユニットになっています。




この辺りはトリガーフィーリングにも関係するところです。グリスアップで変わってくるでしょう。




隅々まで洗浄して綺麗さっぱりicon12


次は
グリスアップして組み立てていきますよ♪


つづく〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中

  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ P226

2015年01月27日

【依頼】ガス漏れマガジンの簡易修理 #01〆




ガス漏れを起こしたマガジンを3本預かって参りました★


左からマルイのM92用、シグ用、シグ用

傷や汚れから見てだいぶ使い込んでます。
パッキンの劣化でしょうか…


とりあえずガスを入れてどこから漏れているか確認します。

M92マガジンは放出バルブから勢い良く・・・

シグマガジンは底部の繋ぎ目から音がします・・・

もう一つも底部らへんです・・・





M92マガジンのバルブ周りを取り外してみました。

乾燥していて、白い汚れが付いてますがパッキンは無事みたいですので良かったです。


続いて
シグマガジン


パッキンは固くなっています。




スリットの汚れが気になったので綿棒で取り除いておきました(^_^)


もう一本のマガジンは


注入バルブパッキンがボロボロになってました。
ネジ山に挟まっていた可能性あります。


これらを洗浄して乾燥後、
3日ほどシリコンオイル漬けにします。



パッキンに染み込むといいですが…






潤いに満ちたパッキンを取り付けてみます。
パッキンには圧力で変形しているので裏返して組み込みます。




今更ですが、専用工具あると便利ですね(笑)


きっちり締めてガスを注入!!

どうだ!?

・・・( ´ ▽ ` )b

無音ですicon12
どうやら成功っぽいですicon12


満タンに詰めたり、抜いたり、温めたり、撃ったりしても大丈夫でした。


写真を撮り忘れましたが他の2本も直りました。

今回、簡易的な修理でガス漏れを止めましたが、
今後また漏れるようであれば純正パーツの交換が必要かも知れません。





マガジンを保管する時はガスを少し入れておき、常にパッキンに圧力をかけて気密を取っておくことをお勧めします。

また、バルブのOリング劣化防止の為に定期的にシリコンスプレーを少し吹きかけてあげることも大切です。


ありがとうございましたm(__)m〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中

  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(4)エアソフトガン【依頼】マガジン

2015年01月26日

【レビュー】Eagle Force バッテリーボックス

休みを挟みまして、
そろそろカテゴリー分けしなくちゃな~と思いながらの更新です〆



レビュー第2弾かな?(笑)
参考になれば幸いです。


外付けバッテリーケースが欲しくて探していたところ、行きつけのTamTamで安く売っていたので買ってみました。

名称は「バッテリーボックス」としか書いておりませんが、
PEQ-2の形をしています。

マルイのPEQ-16型バッテリーケースよりも安く、またサイズが大きいという点に惹かれました。




シールは自分で貼るようですが…
説明書等は一切ないのでググって配置を調べなきゃいけないので更に面倒ですね。

また開け方も分からず、危うく力ずくで開けようとしてしまいました(焦)
上部のダイヤル部がネジになっていました。
ちなみに外せるパーツもそれ位しかありません。

写真でわかると思いますが、プラ感丸出しのツヤツヤ仕様です。
タンカラーに塗装して使いたいところ(^_^;)




レンズ部分は透明になっているので、レーザーサイトを仕込むこともできますね。





深さは123mm
ミニバッテリー用ですが、かなり余裕のある作りです。





リポバッテリーとの大きさ比較です。

電ハン用のバッテリーが横に・・・ギリギリ入らない!(><;)




2000mAhのリポなら余裕で2本入りますね。
高さも足りています。





2300mAhのリポです。
このくらいになると2本は入らないかも・・・?
メーカーごとにサイズが微妙に違うので厚みなども注意して選ぶ必要がありますね。




下部に小さな穴が空いているのでここから配線を出しておくことができます。
リポの場合はバランスコネクターも出しておけば充電時にケースを開ける必要はなくなりますね!

20mmレールに対応しておりますが、基部がプラスチックなので少し心配…´д` ;
取り付けには六角レンチが必要です。





手持ちのマルイMP7に取り付けてみました。

本体が隠れてしまうほど大きいのが分かりますよね(笑)





厚みもMP7と同じくらいありますから、存在感は半端ないです。





レール基部の後ろに隙間があるので、何かスペーサーを噛ませると強度が上がりそうな気がします。





掴むとプラスチック特有のしなりを感じますが、
強くぶつけたり大きな力をかけなければ大丈夫だと思います(汗)



という感じで
値段相応のクオリティです

しかし
軽量な外装カスタムの為だったり、
安いので気軽に塗装をしてみたり、
バッテリーを多く持ち歩く、
なんて使い方も可能ですから使い勝手は良いと思いましたd(^_^o)

満足度75%



イーグルフォースからもう一種類バッテリーケースがあるのでそれも気になってきました…。




最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(2)エアソフトガン【レビュー】

2015年01月22日

【レビュー】OPTION NO.1 電子トリガーシステム

予約して買いましたよ!

OPTION NO.1の新製品
「電子トリガーシステム」ですicon12



機能が盛り沢山ということで楽しみにしていましたヽ(*^ω^*)ノ



ではでは、レビューといきますかっ!


◆内容物



・電子トリガーシステム本体
・表示&設定する物←
・ストラップ
・説明書


◆取付方法



次世代電動ガンのG36Kに付けるとこのように。



表示&設定する物のコネクタの取り付け方だけ注意です
「S + -」の表示がどちらも見えてる状況で刺すと逆になります(^_^;)
良く確認しなきゃだめです。



ちなみにストラップはここに付けるっぽいです。


◆説明書






◆サイズ

・電子トリガーシステム
横 45mm
縦 20mm
厚 5mm

・表示&設定する物
横 42mm
縦 18mm
厚 12mm くらい


銃を選びそうですね。



◆使ってみた

電源スイッチとかはないので、バッテリーを接続するとすぐ使えます。

ボタンは小さくて凸が低いので少し押しにくいです。



◆バッテリーの電圧表示



チェッカーと比べて0.1~0.2Vほど低く表示される。
(↑カメラ越しだと表示が点滅しちゃう)




◆バーストモード



これが1番楽しいです(σ≧∀≦)σ
最初は3点バーストに設定されてます。
バッテリーの状況によってはバーストが安定しなかったり、設定通りにならない時もありました。
バースト中にトリガーを離すと止まります。


◆発射間隔変更機能…
というのはどこにいったんでしょう?
説明書にも書いてないですし。
サイクルを変更できると思ったんですけどねぇ。
期待していた機能の1つだったのにとても残念です。



◆バーストモード切替間隔の設定



パソコンのマウスで言うところのダブルクリックのタイミングの設定みたいなものです。

(サイクルの間隔じゃない…(涙))




◆残弾設定…



つまりリアカンなどに設定できるわけですが…orz
設定した弾数を撃ち尽くしたらトリガーを引いても発射は出来ず、引いている間はアラームが鳴ります。

で!この解除方法なんですけど
バッテリーのコネクターを挿し直す必要があります!(◎_◎;)

つまりリロードして、次に撃つ時どうするのよ!?(汗)
いちいちコネクターを外してられませんよねorz

(↑この辺は加工して楽しむことにします)


ちなみに、2つのボタンを5秒以上長押しして無制限に出来ると説明書には書いてありますけど
私のはなぜか出来ませんでした。
不良品?


あと、残弾数の表示は少しアバウトなときもありました。
正確な表示というわけではないようですね。


◆アラーム

アラームって、てっきり電子トリガー本体から音が出てると思ってましたが、

なんと!!!

モーターから音出てますから!!!(笑)

モーターがスピーカー代わりになっています(笑)


驚きました。だってまさか銃からピロピロ♪音が聞こえてくるとは思いませんからΣ(´д`)
スピーカー仕込んだ覚えないのに。。。



◆表示&設定する物
設定したら外して大丈夫です^^
電子トリガーシステムの方で設定は記憶されているようです。

表示&設定する物は もうその名の通り。

操作しないでおくと約4分後に表示が消えました。



◆レスポンスやサイクルなど

トリガーレスポンスが少し落ちます。
素早いセミオートで指について来なくなりました。

サイクルも1発ほど落ちます。



↑電子トリガーシステム無し



↑電子トリガーシステム有り



機械を通しているから?なんかタイミングが遅い感じがします。

気になる人は気になるでしょう。


もしくは、電子トリガーシステムの個体差かも知れません。


◆使える電動ガン



コネクターさえ合えばすべての電動ガンに使えそうですね

試したのは
次世代G36K
MINIMI
FET付きスタンダードG36K

フルオートしかない銃でもバーストにしたりセミにしたりできました(b'3`*)
FETが付いていても問題なかったです。(特殊なFETはどうなるか分かりません)


◆簡単に総合評価


ん~・・・ 悪く言えば期待外れかなぁ

良く言えば改善の余地有り。
使い方や加工次第では面白くなりそう。
...って感じでしょうか(><)
今はこれをどうしよっかな~って考えています。



でもこうして技術が進歩していくのは本当にありがたいですm(__)m
トイガン業界がこれからもさらに発展していくことを期待しております〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中

  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(2)エアソフトガン【レビュー】

2015年01月21日

【依頼】KJ WORKS U.S. 9mm M9 ミリタリーHW メンテナンス ♯02〆

海外製の銃は一手間かかるのが、また良いんですよね…|・ω・*)ボソ




ではフレームのインナーシャーシを取り外していきます。



M9系は慣れてます。




この辺ちょっと複雑ですから写真撮っておくと安心☆




バリやザラつきの気になるところは軽くヤスリで滑らかにしておきます。

一度手を付けると止められなくなって、細かいところまで気になりはじめますσ(^_^;)




スライド側の擦れ合う部分も角を取って磨きました。





ピストンなども滑らかに・・・
メンテどころじゃなくなってきた(笑)



さぁ、組み立てましょう★



可動部にグリスとオイルを塗って組み立てます。




ハンドガンは組み立てが楽しいですね。



筆で丁寧に塗っていますよ。




インナーバレルのブレ止めに薄いテープを貼っておきました。




銃が潤ってます♪




組み上がりましたicon12

スライドつるつるです(*^_^*)

動作も見違えるようで、気温が低くてもスライドストップが掛かるようになりました。


擦り合わせとグリスアップの効果が表れています。

動作も弾道もマルイ同等かと。


なかなか気持ちの良い銃になりました。

ありがとうございましたm(__)m〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中

  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】KJ WORKS M9

2015年01月20日

【依頼】東京マルイ M733 修理 ♯01

分解された状態で受け取りました(^_^)



こちら、メカボはM733で
側はナイツやS-SYSTEMを組み合わせてあるカスタムM4ですねicon12

どうやらメカボ内で何かトラブルがあり
動かなくなったようです。





ピストンが後ろに下がった状態です。
バッテリー繋いでもビクともしません。

ただ、モーターを取り出して繋げるとモーターは回ります。

ピスクラでしょうか?

とりあえず開けてみるしかないですね。





フレームからメカボを取り出して逆転防止ラッチを解除したら
ピストンが戻り・・・ ↑の物が出てきました。




なるほど…

タペットプレートが折れて、
それがセクターギアとピストンのラックギアに引っかかって止まっていたんですね(^_^;)

ぱっと見、他に破損箇所がないようなのでよかったです!

それにしても結構な汚れっぷりですので、
丁度いいタイミングだったのかも知れません。

修理にともないメンテナンスもさせて頂きます。

依頼主様の要望で純正タペットを取り付け予定です★

つづきまーす〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中

  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ M733

2015年01月19日

【依頼】KJ WORKS U.S. 9mm M9 ミリタリーHW メンテナンス ♯01

ヘビーウェイトなM9icon12



マルイM92Fの上位互換的な…
KJWのU.S.9mm M9ミリタリーHWです☆

ヘビーウェイトでズッシリ重く、そしてヒンヤリ冷たいので
持った時の『銃感』がたまりません(●´艸`)

マルイの構造を受け継ぎながらも独自の工夫が施されたM9。

今回こちらをメンテナンスします。



珍しいのは紹介したくなります(笑)
見ていきましょう(笑)



まるでKSCのようなシャープな文字が刻まれております。



ブラックではなくグレーなので他の銃とは雰囲気が違います。




右は東京マルイのマガジン
共有できるようです。
残念ながらガス漏れしているので一緒に預かりました。




チャンバーに開いた小さな穴に六角レンチを入れてホップの調節ができます。
外見を崩さず可変ホップを搭載するとは…さすがですね。


テイクダウンすると



このとおり。

分解始めます☆




スライドには砂、ホコリ、汚れが溜まっております。



パーツ数の少ない構造です。
綺麗に洗浄しました(^_^) 乾かしている間に次いきます。





チャンバーとスライドがぶつかる部分にゴムパーツが付いてます。
ここもマルイにはなかった部分ですね★




均一にホップがかかるように工夫されたホップアップシステムですが、センターがずれてたので弾道も曲がり気味。

バレル内の汚れを落とし、パッキン等も洗浄します。


次はフレームを分解します。
つづく………〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中

  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】KJ WORKS M9

2015年01月18日

【依頼】A&K M249 MINIMI PARA メンテナンス ♯01

お久しぶりにMINIMIが依頼されました☆



こちら、最近買ったばかりという新品。
恐らく最新ロット・・・( ̄¬ ̄*)じゅるり


こちらをメンテ…
ん?新品だからオーバーホール…?しまして、

サバゲで問題なく使えるようにいたします(^-^)




ちらっと外装を見てみます。



最近ロットは刻印が入っているんですか!?




反対側もほら!!




バレルもだΣ(OωO )


私もミニミ所有者ですけど、
やっぱり無刻印というのは寂しいものです。

どのロットからかは知りませんが、こういう改良はいいですねぇ♪





それと、トリガー付け根に凸ができてます。





全体的な質感も若干上がったような気がします。




あくまで私の持っているミニミと比べてですけど。




ボックスマガジン★
これは変わりない感じです。



マガジンの中は開けるとこのようになっていて、
上の狭い方の仕切りにはBB弾を入れます。

下は電池や配線、ゼンマイなどが収納されているわけですが…
見ての通りほとんど無駄な隙間になっているんですよね(⌒-⌒; )

ここにゴミやBB弾が入りやすいので・・・




簡単ながらフタを作りました(●´艸`)

知り合いの真似をして私のミニミでもこのようにしているのですが、このフタが意外と重宝しております(笑)


ただの段ボールなので、嫌でしたら捨てても構いませんm(__)m(笑)



分解前に弾速を見てみます。



予想外の高パワー!(◎_◎;)



つづくよ〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガンA&K M249【依頼】

プロフィール
テリヤキ〆
テリヤキ〆
Teriyaki


宮城県仙台市
Teamテリヤキ工房〆
トイガンコレクター
サバゲーマー


TMS はじめました

Terry´s
Maintenance
Service


エアガンの修理・調整・カスタム承ります!

オーバーホールもお手頃価格で~

皆様のトイガンライフを応援しますヾ(o・∀・o)ノ゙


※以下の機種及びメニューのご依頼は2015年9月をもちまして、誠に勝手ではございますが終了させて頂きました。
対象:ガスガン・エアコッキングガン・電動ハンドガン・電動コンパクトガン・10才以上用エアガン・10禁化デチューンカスタム (既にメールや口頭でのご依頼の予約をしておられる場合のみ対応致します)

2016年1月をもちまして、テリヤキ屋〆への依頼受け付けは終了とさせて頂きます。今まで本当にありがとうございました。

↓↓お問い合わせお待ちしております↓↓
メッセージを送る
※メッセージを送る場合はPC用の表示に切り替えて下さい(>人<;)Sorry!


※“通りすがり”等のコメントは受け付けません。
ハンドルネームをお持ちの方のみ対応致します。
テリヤキ〆にメール
< 2015年01>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE