スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年03月30日

【依頼】東京マルイ 次世代M4 カスタム ♯01



今回の依頼品ですicon12



URX4ハンドガードを装備したカスタムM4!

聞いたところ某クリス・コスタが使用しているM4を参考にして作られたそうです!

某コスタ撃ちも超やり易いです(●´艸`)




各部をタンカラーにまとめて統一性があります。
使い勝手や質感もアップしていますね。




細身で握りやすいハンドガードには必要最低限の装備のみ。

ハンドガードの中にセパレートバッテリーが入っています!(驚)



コンパクトで軽量なT1ドットサイト。
私も愛用している光学機器です★


そんなイケメンM4を初速アップカスタムします。
ただ単ににパワーを上げるのではなく全体のバランスを考えた
クオリティーの高いM4に仕上げていこうと思っています。
予算も多く頂いておりますので
テリヤキスペシャルでやっちゃいます♪




分解するにあたり、ハンドガードを外さなければなりませんが…
ネジロックでがっちり固まっちゃってます。




依頼主様からヒートガンをお借りしてなんとか外せました(焦)



外す前に気になったこと、
バレルがこのくらいグラつきます。
命中精度に大きく関係する部分なのでここはガッチリさせたいと思います。




レシーバーを分解できました。



ネジ部を綺麗にしました(^ω^)
ネジロックって塗装を剥がす効果があるんでしょうか?
レシーバーの一部が剥げてグレーになりました。




ストックチューブは簡単に外せたので安心しました(笑)



グリップを止めているネジの頭がなくなっておりましたが



ペンチで外せました(`_´)ゞ



ネジ穴が4つあるようで実際にネジが切ってあるのは2箇所だけなのです。。。
ここに無理に差し込んでしまったことと、ネジの耐久性にも問題があったのかも知れないですね。
メカボにタップを切ってネジも交換します。




メカボックス取り出し完了★




次世代M4のメカボックスはたどり着くまでが面倒ですけど
それ単体だと開け閉めは簡単なので気に入っています!

こだわって作業したので結構長くなりそうです…
つづく〆

最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中

  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ 次M4

2015年03月29日

【依頼】CAW モスカート メンテ・研磨 ♯02〆

最高の輝きを目指して...。



ここでピカールの出番です!
マイクロファイバータオルに付けて手作業で丹念に磨いて磨いて磨きまくる!




赤棒でも取れない小傷はピカールで一掃されます。



タオルは真っ黒、モスカは輝く



鏡面仕上げ状態です(●´艸`)

これでも良さそうなくらい綺麗になってますが、まだ満足しません(笑)
さらに磨きます…


以前のモスカートを磨いた時と同じく特殊な磨き剤を使います。
インナーバレルやシリンダーを鏡面仕上げにする時も使っているお気に入りの磨き剤なのです。


こうなるのです…



てゅるーん♪




てゅるてゅるーん♪




鏡みたい




うっとり(∩∀`*)



残るは下の部分です



同じくザラザラで酷い状況。

これも磨...あ



ピカールで色落ち(汗)Σ(´д`)




シルバーに...m(__)mすみません…


緑色のモスカートとは塗装が違う感じ!?(焦)
弾頭部分とコントラストなくなってしまうので、あまり磨かず落ち着いたトーンでやめておきます。




内部は錆びていたので磨きました。




パーツも洗浄しました。ボールは8つも入っていて驚きです。




ボール保持の為にグリスは高粘度のものを使用します。




組み立てて完成です!




ガスを入れての動作確認も問題なし。
物凄い破裂音が響きわたります!




最後にフッ素コーティングもさせて頂きましたのでキズや汚れをある程度は防いでくれると思います。

ありがとうございましたm(__)m〆


P.S.タクトレやスピードシューティングごっこをしに、虎の穴泉店に行ってきました(^_^)



http://toranoanashooting.wix.com/shooting-toranoana

来月には【エリートオペレーターズ】の簡易ステージを設置予定です★

最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(6)エアソフトガン【依頼】モスカート

2015年03月28日

【依頼】CAW モスカート メンテ・研磨 ♯01



クラフトアップルワークス(CAW)
モスカートの依頼です。



写真でわかる通り、かなりの重症患者。



表面は傷が付き、くすんで、錆びて凹凸も出来ている。

これを新品以上の輝きにまでリフレッシュさせていきます(^_^)
ついでに内部もメンテナンスいたします。
チェックしたところガス漏れや破損はなさそうです。




分解してバルブやOリングは外します。



そして磨がいていくのみ!!!



赤棒を手に入れたので使ってみます!




フェルトバフに赤棒付けて磨いてます…
上の平面はダメージが少なくてすぐに輝きを取り戻すが




側面はボツボツがものすごい目立つ。
赤棒では消しきれない…




耐水ペーパー3種用意☆


♯240で凹凸が小さくなるまでゴシゴシ…



#400でゴシゴシ…そして♯1000…
細かい磨き傷が見えるが、透明感が出てくる。




次に赤棒で磨くとキラキラ感が出てくるようになりました。

まだまだです(`・∀・´)
さらに上を目指します!!

つづく〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】モスカート

2015年03月26日

【依頼】WE M16A3 調整 #01〆





M16!
やっぱりフルサイズはカッコイイicon12

しかもこれはガスブローバックです(^.^)
海外製ですがほぼ問題なく動作して良く飛びますね〜♪


珍しいので外装を…




レシーバーは無刻印ですが好きな刻印を後から入れられるのでむしろ有難いですよね。






オープンボルトと呼ばれるリアルなタイプ




アウターバレルやハイダーもスチールですし、




マガジンの外装はアルミなので各部が実銃に忠実です。
材質の違いでも雰囲気って変わってきますよね。




グリップは細くて、中はもちろん空洞です。
電動ガンに慣れるとこの細さに驚きます。




もちろんテイクダウンまでも楽しめるのがガスブロですね(*^^*)

今回ここのボルトキャッチの動きがシブいようなのでちょいと弄ってみます。




レシーバーと擦れる部分をとにかく磨きあげる!



両側をキラキラにしましたicon12

材質はスチールのようです。
そこで、


ガンブルーペンを用意・・・

見よう見まねですが・・・



染める!!




塗り重ねるように繰り返すと最後は真っ黒になりました。




隙間にシムも挟んでみました。




これ結構効果ありました☆

低温時でも格段にボルトストップがかかるようになりましたよ~d(^_^o)

これからもガスブロライフを楽しまれて下さいね。
ありがとうございましたm(__)m〆

最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】WE M16

2015年03月24日

【依頼】G&G GK5C メンテ・カスタム ♯03〆



メカボックス洗浄から続きです




ピストンはSHSを使うことにします。



シリンダーはJ-ARMAMENTに。




シリンダーヘッドノズルの絞りパーツは取り外し可能でした(^_-)




シリンダーの回転防止用?の突起を削り取りました。
ここを削らない場合はシリンダー側を削ることになりますが、今回交換するシリンダーはステンレスなのでメカボックス側の加工にしました。




ピスクラ対策にセクターギアを1枚カット。




ピストンヘッドはメタルの良いものだったのでそのまま使います。
ピストンラックギアもピスクラ対策に1枚切除。念には念を。





ピストンOリングはシリンダーの内径や気密を確認して決めます。
今回はSHSに決定。




スイッチは焼けて少し削れてしまってましたが、全然余裕です。
汚れを落として接点グリスを塗っておきました。





シリンダー、ノズル等はセラグリス




ギア等は高粘度グリス




シム調整にはLayLaxを使っています。




ギアノイズが出来る限り小さくなるでシムの厚みを調整します。
数回分解を繰り返すので面倒な作業ですが、シムがビシッと決まった時は気持ちがいいです(^ω^)♪




セクカしたのを考慮して
バトン90スプリングを使ってみます。




希望の初速になるまで
スプリングカットを数回。




ネジロック剤を塗って締めます。




チャンバーもバラして洗浄します。
パッキンは少し固めですが質感は悪くなさそうですのでそのまま使います。

あと個体差かもしれませんが
バレル根元がグラつくようで、重みで角度が付いてしまいます。そのせいでチャンバーのズレが生じて給弾不良を引き起こすことが判明しました。
アウターバレル根元にステンレス板を挟み込み、ネジをキツく締め、ホップパッキンを少し加工して対処しました。





弾速はご希望の90ジャストにセッティングしました(`_´)ゞ



フルで撃っても安定しております。

自分の想像よりもいい感じに仕上がったので良かったです( ̄▽ ̄)


弾のスピードが明らかに違います!
サバゲでご活用くださいませ。

ありがとうございましたm(__)m〆


P.S.
本日、シューティングレンジ虎の穴 泉店オープンです!
公式HP↓
http://toranoanashooting.wix.com/shooting-toranoana



午前中に行ったら雪が積もってましたが、午後になり日が差すとすぐ溶けてきました。
泉ヶ岳は天候が変わりやすいのでそんなときは受付けのカフェでのんびりと雨宿りしてもいいかもしれませんよ(^^)♪


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(2)エアソフトガン【依頼】G&G GK5C

2015年03月21日

【依頼】G&G GK5C メンテ・カスタム ♯02

GK5の最大の難所かもしれません。



では続きやっていきます。

赤丸のピンを抜きますと、メカボが取り出せるようです。
抜く方向は左側から…
ピンポンチとゴムハンマーで。

叩きます(^∀^)

叩き…(#・∀・)

叩… あ、ピンポンチが曲がった…(゜Д゜)


まるでダミーのピンのごとく微動だにしないです(汗)
分解方法を念入りに調べるもやはり合っている。

ピンの周りに556をちょいと染み込ませ、1日。


最後…トンカチで…ごめッ



ぬ~け~た~(´▽`)

ボス攻略完了★




あとはメカボ引き出して




オープン!
Ver.2メカボックスです。

いいメーカーなだけあって作りがしっかりしてます。
メカボの割れ対策も始めからされています。




これはデチューンですねぇ
通りで初速が低い訳です。




シリンダーヘッドノズルも内径が絞られています。


おかげで・・・



ピストンのラックギアが削られてしまっています(´;ω;`)

11.1Vで動かしている上に、ノズルの絞りでエアブレーキになってピスクラを引き起こしたかもしれません。

破損パーツ、デチューンパーツは交換になります。





綺麗に洗浄しました♪

豪華な8mmベアリング軸受けです。
取れた分は接着し直しておきました。

左のピストンとシリンダーなどは交換です。


次回 カスタム&加工

つづく〆

P.S.
泉区にシューティングレンジ登場!
虎の穴2号店? がオープン目前です(●´艸`)



最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】G&G GK5C

2015年03月19日

【依頼】G&G GK5C メンテ・カスタム ♯01



G&G ARMAMENTのGK5C(AK5C)

また珍しい銃がやってきました☆
海外製のは種類が豊富でいいですよね
分解もワクワクします(´∀`)



スウェーデンのアサルトライフルで
FNCの改良型らしく、各部にその面影が残っていますね。



可動部が多くて再現度が高いのではないでしょうか?
重量は4キロほどで高級感があります。




ストックは折りたためるだけではなく伸縮も可能。



使いやすいアンビレセクターに、




ボルトストップまで機能します!


分解前に弾速を計ってみます…



長物にしては低い値が出てますね。

今回これを初速アップで90m/sほどにしてほしいとの注文を受けております。


では分解です(`・∀・´)



バッテリーはG&Gの11.1V




レシーバーのピンを抜いてスライドさせます。
この時ボルトキャッチが引っかかるのでボタンを押した状態でレシーバーを分解します。




テイクダウン完了☆



ストックもネジ1本で取り外せました。
至る所にスチールや肉厚のアルミが使われていてどのパーツも重みがあります★





グリップの底蓋のデザインが独特(^.^)




配線を通す穴が狭いので後で拡張しておきます。


あとはメカボを取り出すだけー・・・





ここでまさかのラスボス登場!?Σ(-∀-ノ)ノ

つづく~〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中

  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】G&G GK5C

2015年03月18日

【依頼】東京マルイ 89式小銃 メンテ・FET取付 ♯02〆



89式の続きです★

メカボを洗浄したら軸受けが取れたので接着します。



軸受けがちゃんとしてないとシム調整も意味なくなりますからね。



スイッチは汚れを落として接点グリスを塗っておきます。
FETを付けたら火花は起きませんが、一応…ということで。




配線はこのように。
なんだかカラフルですね(笑)




シムはそのままで大丈夫でした。
ギアには高粘度グリスを満遍なく塗ります。




シリンダーやピストンヘッドにはセラグリスを。



このようにうまく収まりました☆




動作チェックと、ピニオンギアのノイズも調整します。
スムーズに動いています!メカボ完成です(^-^)




インナーバレルを取り出してチャンバーやパッキンを洗浄します。




ライラのパッキンと押ゴムですね。
固めなので跡がくっきり(^_^;)
試射して問題なければこのままでいきます。



本体を組み立てて、コネクターはハンドガードの途中から出すようにしました。




弾速も安定してますし調子いいですね~( ^ω^ )


・・・というのはつかの間で・・・


このあとセミがバーストに変化Σ(゜艸゜〃)

え?と思いましたが

またセミに戻りました。からのフルオーーート!\(^o^)/




FETが物凄い熱を持ち、さらには煙が…orz
気になるんで被膜を剥がして確認してみました。

うーん、、よく分かりません(汗)
不良品にでも当たったんでしょうか?
スイッチを保護すべく取り付けたFETが焼けてしまっては元も子もないですね。


同じ人が作ったFETスイッチがあと2つあるので
少し心配ですがとりあえず移植してみることに。




これも開けてみました(笑)
先ほどのとは買った時期も違うので
造りもちょっと違いますね。


今回FETでこんな事になったんで少し勉強してみました…そしたら
この上のFETの造りに問題発覚。
絶縁すべき箇所が絶縁されていない(°_°)

見ての通り放熱板もないですし、
うーん、怪しい感じ(ーー;)




ヒートシンク買って付けることにしました。


これで大丈夫かと思ったら
移植の際にハンダの熱がFETに伝わってしまったようで自分で壊してしまうというσ(^_^;)




画像は3つ目のFETです(笑)

ヒートシンクは隙間に収まるように三角形に折り曲げました。物理的なダメージからも守ってくれそうです。





と思ってる矢先…
配線が取れる(爆)
ちょっと触っただけなのに。

造りが大分あまいようですね。。。





ちなみに端子のかしめ方も全然なってませんでした。
すぐにポロっと取れる仕様のようです。。。

この箇所も新品の端子を買って付け直しました。




というように
なかなかの手のかかるFETスイッチでした。

今までオススメしてた方の商品だっただけに残念。

もし安心してFETを付けたいって場合には
ちゃんとしたメーカー品の物を付けるのが結局のところ
お得なのかもしれません。


また何かあったら対応したいと思います。
ありがとうございましたm(__)m〆


P.S.現在ご依頼主様がサバゲ等で使われていますが問題は起きていないとのことです。


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ 89式

2015年03月17日

【依頼】東京マルイ 89式小銃 メンテ・FET取付 ♯01

お待たせしました。
いろいろと物事が続いちゃって更新途絶えっぱなしでしたが
もう大丈夫です(^ω^)



今回は89式編です



バリバリのカスタム89ですねぇ



アンビセレクター



レールハンドガードに
ショートバレル。
バッテリーは外付けで



ストックはCRWの物ですね☆
全体的にコンパクトで取り回しがし易いです!



内部をメンテナンスしつつ、FETスイッチを取り付けていきます。
こちらのFET、本ブログでたびたび登場していますが色々問題が発覚しまして…
まぁ詳細は後ほど( ´_ゝ`)


分解していきます〜♪



フロントサイトと一緒にハンドガードを外します。



もう慣れたもんです★




89式用モーターです
これを変えちゃうと3バースト上手く作動しないみたいです。




ギアやセレクタープレートなど他の銃とは違った特徴のメカボが出てきます。




意外と綺麗でした(´ω`)
使用歴は浅いのではないでしょうか?



でも全て洗浄してスッキリicon12

ピストンも自作のカスタムがされていますね〜(^-^)
負荷のかかるカスタムはされていないのでパーツの状態は良好です。


次回FETに苦戦!
つづく〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ 89式

2015年03月12日

【依頼】東京マルイ CQB-R ERGOグリップ取付 ♯01〆




タイトルを変えて、
CQB-Rのカスタムはまだ続いてまーす(^^)

次はグリップの交換です。
MAGPUL PTSのERGOグリップですね!



普通のプラとは違って、重量感というか硬さというか
触って感じるポリマーの高級感がいいですね>_<


では取り付けていきましょう~



普通にグリップを分解します。

そしてエルゴグリップを合わせてみます…



タイトに作られているので強く押し込みます。

ちょっと隙間が空いてますね(⌒-⌒; )
想定はしてましたが、ここも加工が必要みたいです。

どこが問題なのかよく調べてから作業に取り掛かります。
まずは軸受け部分の干渉を対策します。




軸受けが当たる部分は初めから凹みになっていましたが、
さらに1ミリほど削ります。



ほぼ隙間が埋まりましたね!★

これでも問題ない密着度ですが、手を離すと後ろの方が浮きました。
まだ干渉している箇所がありますね。




この…ビーバーテイルのような?部分がレシーバーに僅かに干渉していたので
デザインナイフで角を落としました。



これでしっくりきました(`・∀・´)b
フィット感抜群です。




最後、取り付け時に注意するのがネジが切られている箇所を確認しておきます。
純正グリップは2つしか穴が空いてませんが、エルゴグリップには4つ空いているので間違う可能性があります。




ピニオンギアの位置を決めてネジロックを少し付けて止めておきます。



ネジを全て締め終わってからこれを付け忘れていることに気づき焦りました(笑)
トリガーガードの隙間を埋めるこのパーツはゴムなので後からでも取り付けられます。






このようになりました(^-^)/
エルゴノミクスデザインで握り心地が良いですね☆
特に親指の収まりがいいです。

ハンドガードと相まってより使いやすいM4になったのではないでしょうか♪

ありがとうございましたm(__)m〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中

  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)エアソフトガン【依頼】マルイ CQB-R

プロフィール
テリヤキ〆
テリヤキ〆
Teriyaki


宮城県仙台市
Teamテリヤキ工房〆
トイガンコレクター
サバゲーマー


TMS はじめました

Terry´s
Maintenance
Service


エアガンの修理・調整・カスタム承ります!

オーバーホールもお手頃価格で~

皆様のトイガンライフを応援しますヾ(o・∀・o)ノ゙


※以下の機種及びメニューのご依頼は2015年9月をもちまして、誠に勝手ではございますが終了させて頂きました。
対象:ガスガン・エアコッキングガン・電動ハンドガン・電動コンパクトガン・10才以上用エアガン・10禁化デチューンカスタム (既にメールや口頭でのご依頼の予約をしておられる場合のみ対応致します)

2016年1月をもちまして、テリヤキ屋〆への依頼受け付けは終了とさせて頂きます。今まで本当にありがとうございました。

↓↓お問い合わせお待ちしております↓↓
メッセージを送る
※メッセージを送る場合はPC用の表示に切り替えて下さい(>人<;)Sorry!


※“通りすがり”等のコメントは受け付けません。
ハンドルネームをお持ちの方のみ対応致します。
テリヤキ〆にメール
< 2015年03>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE