スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年01月27日

【依頼】ガス漏れマガジンの簡易修理 #01〆




ガス漏れを起こしたマガジンを3本預かって参りました★


左からマルイのM92用、シグ用、シグ用

傷や汚れから見てだいぶ使い込んでます。
パッキンの劣化でしょうか…


とりあえずガスを入れてどこから漏れているか確認します。

M92マガジンは放出バルブから勢い良く・・・

シグマガジンは底部の繋ぎ目から音がします・・・

もう一つも底部らへんです・・・





M92マガジンのバルブ周りを取り外してみました。

乾燥していて、白い汚れが付いてますがパッキンは無事みたいですので良かったです。


続いて
シグマガジン


パッキンは固くなっています。




スリットの汚れが気になったので綿棒で取り除いておきました(^_^)


もう一本のマガジンは


注入バルブパッキンがボロボロになってました。
ネジ山に挟まっていた可能性あります。


これらを洗浄して乾燥後、
3日ほどシリコンオイル漬けにします。



パッキンに染み込むといいですが…






潤いに満ちたパッキンを取り付けてみます。
パッキンには圧力で変形しているので裏返して組み込みます。




今更ですが、専用工具あると便利ですね(笑)


きっちり締めてガスを注入!!

どうだ!?

・・・( ´ ▽ ` )b

無音ですicon12
どうやら成功っぽいですicon12


満タンに詰めたり、抜いたり、温めたり、撃ったりしても大丈夫でした。


写真を撮り忘れましたが他の2本も直りました。

今回、簡易的な修理でガス漏れを止めましたが、
今後また漏れるようであれば純正パーツの交換が必要かも知れません。





マガジンを保管する時はガスを少し入れておき、常にパッキンに圧力をかけて気密を取っておくことをお勧めします。

また、バルブのOリング劣化防止の為に定期的にシリコンスプレーを少し吹きかけてあげることも大切です。


ありがとうございましたm(__)m〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中

  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(4)【依頼】マガジン

プロフィール
テリヤキ〆
テリヤキ〆
Teriyaki


宮城県仙台市
Teamテリヤキ工房〆
トイガンコレクター
サバゲーマー


TMS はじめました

Terry´s
Maintenance
Service


エアガンの修理・調整・カスタム承ります!

オーバーホールもお手頃価格で~

皆様のトイガンライフを応援しますヾ(o・∀・o)ノ゙


※以下の機種及びメニューのご依頼は2015年9月をもちまして、誠に勝手ではございますが終了させて頂きました。
対象:ガスガン・エアコッキングガン・電動ハンドガン・電動コンパクトガン・10才以上用エアガン・10禁化デチューンカスタム (既にメールや口頭でのご依頼の予約をしておられる場合のみ対応致します)

2016年1月をもちまして、テリヤキ屋〆への依頼受け付けは終了とさせて頂きます。今まで本当にありがとうございました。

↓↓お問い合わせお待ちしております↓↓
メッセージを送る
※メッセージを送る場合はPC用の表示に切り替えて下さい(>人<;)Sorry!


※“通りすがり”等のコメントは受け付けません。
ハンドルネームをお持ちの方のみ対応致します。
テリヤキ〆にメール
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです