スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年12月31日

【依頼】東京マルイ 89式小銃 修理・メンテ

2015年もあとわずか・・・
今年の依頼品の記事を少しでもアップしておきたいと思いますっ!

まだ作業待ちの銃も結構あって、来年も忙しくなりそうです。作業遅くてすみません、待っていただきありがとうございます(ノ_<)



この依頼品もかな〜り前に作業したものです(汗)



セレクターをセミに入れてもバーストに入れてもフルオートになってしまうようです。
メンテナンスも兼ねて修理をします。



メカボックスを取り出すと何か出てきました…



ポロリと。。




89式の弱点ですね。このパーツの爪が折れ易いのです( ; ; )
折れるとフルオートしか撃てなくなります。

幸いにもギアなどに引っかからなかったので、他の破損はありませんでした。



今回はパーツ交換ではなく、加工して修理しようと思います。
折れた爪の近くに小さな穴を開けてタップを切り、




小さなネジを取り付けました!
これでスプリングを掛けられます。震度や衝撃で抜けたり折れたりしないように瞬間接着剤で固定します。



内部はカスタムされてますね。
全て洗浄してリフレッシュします。



綺麗になりました(^^)




スイッチには接点グリスを塗って保護を。



各部グリスアップを行い、セットアップ完了!
シム調整もしました。



ちゃんと機能しますように(^人^)




直りました( ̄▽ ̄)b 快調!快調!




インナーバレル、ホップレバーもカスタムパーツですね〜
命中精度に関わりますからここもしっかり綺麗にします。



ホップパッキンも押しゴムもカスタムパーツです。面押しタイプですね。




おっ!結構いい初速出てますね!(・∀・)
ホップレバーが交換されているのでホップのかかりも良いです。



3点バーストさせてサバゲで大いに楽しんで下さいヽ(´ー`)ノ

ありがとうございました〆★

最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


↑ランキング参加中↑











※メッセージを送る場合はPC用の表示に切り替えて下さい(>人<;)Sorry!

  


Posted by テリヤキ〆  at 21:51Comments(0)【依頼】マルイ 89式

2015年03月18日

【依頼】東京マルイ 89式小銃 メンテ・FET取付 ♯02〆



89式の続きです★

メカボを洗浄したら軸受けが取れたので接着します。



軸受けがちゃんとしてないとシム調整も意味なくなりますからね。



スイッチは汚れを落として接点グリスを塗っておきます。
FETを付けたら火花は起きませんが、一応…ということで。




配線はこのように。
なんだかカラフルですね(笑)




シムはそのままで大丈夫でした。
ギアには高粘度グリスを満遍なく塗ります。




シリンダーやピストンヘッドにはセラグリスを。



このようにうまく収まりました☆




動作チェックと、ピニオンギアのノイズも調整します。
スムーズに動いています!メカボ完成です(^-^)




インナーバレルを取り出してチャンバーやパッキンを洗浄します。




ライラのパッキンと押ゴムですね。
固めなので跡がくっきり(^_^;)
試射して問題なければこのままでいきます。



本体を組み立てて、コネクターはハンドガードの途中から出すようにしました。




弾速も安定してますし調子いいですね~( ^ω^ )


・・・というのはつかの間で・・・


このあとセミがバーストに変化Σ(゜艸゜〃)

え?と思いましたが

またセミに戻りました。からのフルオーーート!\(^o^)/




FETが物凄い熱を持ち、さらには煙が…orz
気になるんで被膜を剥がして確認してみました。

うーん、、よく分かりません(汗)
不良品にでも当たったんでしょうか?
スイッチを保護すべく取り付けたFETが焼けてしまっては元も子もないですね。


同じ人が作ったFETスイッチがあと2つあるので
少し心配ですがとりあえず移植してみることに。




これも開けてみました(笑)
先ほどのとは買った時期も違うので
造りもちょっと違いますね。


今回FETでこんな事になったんで少し勉強してみました…そしたら
この上のFETの造りに問題発覚。
絶縁すべき箇所が絶縁されていない(°_°)

見ての通り放熱板もないですし、
うーん、怪しい感じ(ーー;)




ヒートシンク買って付けることにしました。


これで大丈夫かと思ったら
移植の際にハンダの熱がFETに伝わってしまったようで自分で壊してしまうというσ(^_^;)




画像は3つ目のFETです(笑)

ヒートシンクは隙間に収まるように三角形に折り曲げました。物理的なダメージからも守ってくれそうです。





と思ってる矢先…
配線が取れる(爆)
ちょっと触っただけなのに。

造りが大分あまいようですね。。。





ちなみに端子のかしめ方も全然なってませんでした。
すぐにポロっと取れる仕様のようです。。。

この箇所も新品の端子を買って付け直しました。




というように
なかなかの手のかかるFETスイッチでした。

今までオススメしてた方の商品だっただけに残念。

もし安心してFETを付けたいって場合には
ちゃんとしたメーカー品の物を付けるのが結局のところ
お得なのかもしれません。


また何かあったら対応したいと思います。
ありがとうございましたm(__)m〆


P.S.現在ご依頼主様がサバゲ等で使われていますが問題は起きていないとのことです。


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)【依頼】マルイ 89式

2015年03月17日

【依頼】東京マルイ 89式小銃 メンテ・FET取付 ♯01

お待たせしました。
いろいろと物事が続いちゃって更新途絶えっぱなしでしたが
もう大丈夫です(^ω^)



今回は89式編です



バリバリのカスタム89ですねぇ



アンビセレクター



レールハンドガードに
ショートバレル。
バッテリーは外付けで



ストックはCRWの物ですね☆
全体的にコンパクトで取り回しがし易いです!



内部をメンテナンスしつつ、FETスイッチを取り付けていきます。
こちらのFET、本ブログでたびたび登場していますが色々問題が発覚しまして…
まぁ詳細は後ほど( ´_ゝ`)


分解していきます〜♪



フロントサイトと一緒にハンドガードを外します。



もう慣れたもんです★




89式用モーターです
これを変えちゃうと3バースト上手く作動しないみたいです。




ギアやセレクタープレートなど他の銃とは違った特徴のメカボが出てきます。




意外と綺麗でした(´ω`)
使用歴は浅いのではないでしょうか?



でも全て洗浄してスッキリicon12

ピストンも自作のカスタムがされていますね〜(^-^)
負荷のかかるカスタムはされていないのでパーツの状態は良好です。


次回FETに苦戦!
つづく〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(0)【依頼】マルイ 89式

2015年02月14日

【依頼】東京マルイ 89式小銃 メンテ・FET取り付け ♯02〆

先日、大口取引がありましてたくさんの依頼品を抱えている状況です。現在ご依頼頂いた場合は納期まで時間がかかりますのでご了承下さい。

それと東京マルイパーツならびにその他のパーツの取り寄せに
TamTamや地元ショップを通しておりましたが手に入るまで時間が掛かりすぎるのでまことに勝手ながら変更致します。
送料や手数用が上乗せになりますが通販や直接マルイから取り寄せるなどの方法に致します。(すでにこちらで預かっている依頼品に関しては送料等は頂きません。2月15日以降にお受けした分からの適用と致します)
お客様にお待たせして申し訳ないと思いましたのでそのような方針にいたしました。
もちろんパーツ持込みでも構いません。お問い合わせください。
よろしくお願いいたしますm(__)m



89式の記事の続きですm(__)m

メカボオープン! 比較的綺麗な状態です。




依頼主様のカスタムが所狭しと施されております!勉強になります>_<




心配されていたスイッチはSBDのおかげでダメージは少なかったです。そのまま使えます。




3点バーストなどの仕組みは複雑なので写メ撮りまくりです(^◇^;)




全てバラして内部の洗浄は完了です★




続いてシム調整♪
ノイズが消えると気持ちいいですよ(*^^*)




Oリングの気密が取れなくなっていたので交換です。
MSとSHSのピストンOリングを使っておりまして、
二つの差はわずかですが
径はMS < SHS
硬さはMS > SHS です。
ピストンやシリンダーの相性を確認して使い分けてます。





途中の写メ撮り忘れて
いきなり出来上がっちゃってますが
各部グリスアップを行いまして、FETを取り付けました。
それにしたがいSBDは取り外しました。別な銃に付けてあげて下さいね。

FETは持ち込みで、これもまた猫工作兵さんの所の製品のようです。
派手な配線ですね!




前配線を無理やり後方配線にするのではなく
メカボを削ってちゃんとした後方配線にしました。

動作確認も問題なく、3点バーストも快調です。



配線が上手く隙間に収まって通ったのでよかったです☆
副産物ですが、セレクターに干渉するものがなくなったのでスルスルと気持ちよくセレクターが入るようになりました(笑)




ストックからこのくらい飛び出します。




チャンバー、バレルも洗浄し綺麗にしておきました。

パッキンはかなりクセが付いてしまっています。手持ちで似たようなストレートチャンバーパッキンがあったので付けて試しましたが、相性が悪くて断念しましたorz

そのまま戻しておきます…
ごめんなさい




組み上げて測定してみますと・・・

うーむ~ わずかにアップとなりました。

弾の飛びを見ると実用的な飛距離は出てますから、これで問題はないように思います。
ピストンがノーマルでギアはセクカされているので
徐々にピストンラックギアが削れてきています。ここでスプリングを強くすると負担がまた増えてピスクラになり易くなるのでセッティング上では限界かと思います。


FET搭載でセミの連射も気兼ねなく行えますし、メンテで動作も快調です。
依頼主様の消音カスタムと相まって、サバゲで有効に使える1丁になったと思います。


ありがとうございましたm(__)m


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(2)【依頼】マルイ 89式

2015年01月16日

【依頼】東京マルイ 89式小銃 メンテ・FET取り付け ♯01



次は89式小銃です。

内部は様々箇所が持ち主によってカスタムされたコダワリの1丁☆

FET取り付けとメンテナンスを頼まれました。
ありがたくメンテさせて頂きます。




89式のセレクター
上手く使うには練習が必要そうです。



左側にはオプションのセレクターが付いているので使い易さが上がってますね。



弾速測定


控え目のセッティングでしょうか?



では分解♪


後方配線になってます!




自衛隊が使う銃ですから、首周りの剛性は抜群。
M14のように金属パーツ&沢山のネジでしっかり固定されています。




ネジが多いですが、分解工程は難しくないのでカスタム性は悪くないですね。





アッパーとロアーをスライドさせて外します。
レシーバーは肉厚の金属製でずっしり重い。




SBDが取り付けられておりました。
スイッチへの配慮なされています。



そしてこちらが89式のメカボ★


つづく!〆


最後まで読んでくれた方は↓をクリック∩^ω^∩


ランキング参加中
  


Posted by テリヤキ〆  at 23:59Comments(7)【依頼】マルイ 89式

プロフィール
テリヤキ〆
テリヤキ〆
Teriyaki


宮城県仙台市
Teamテリヤキ工房〆
トイガンコレクター
サバゲーマー


TMS はじめました

Terry´s
Maintenance
Service


エアガンの修理・調整・カスタム承ります!

オーバーホールもお手頃価格で~

皆様のトイガンライフを応援しますヾ(o・∀・o)ノ゙


※以下の機種及びメニューのご依頼は2015年9月をもちまして、誠に勝手ではございますが終了させて頂きました。
対象:ガスガン・エアコッキングガン・電動ハンドガン・電動コンパクトガン・10才以上用エアガン・10禁化デチューンカスタム (既にメールや口頭でのご依頼の予約をしておられる場合のみ対応致します)

2016年1月をもちまして、テリヤキ屋〆への依頼受け付けは終了とさせて頂きます。今まで本当にありがとうございました。

↓↓お問い合わせお待ちしております↓↓
メッセージを送る
※メッセージを送る場合はPC用の表示に切り替えて下さい(>人<;)Sorry!


※“通りすがり”等のコメントは受け付けません。
ハンドルネームをお持ちの方のみ対応致します。
テリヤキ〆にメール
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです